ディスガイア5攻略サイト

おすすめキャラと育成

おすすめの育成方法をご紹介します。能力の底上げが目的の転生については、「基本能力とおすすめ転生」をご覧ください。

  図の見方 
職業 … 最終的な職業、マウスポインタを当てると固有魔ビリティー効果
魔チェ … 魔チェンジ相手、マウスポインタを当てると固有魔ビリティー効果
魔ビリティー … 左からおすすめ順、マウスポインタを当てると効果
        黄色背景は固有魔ビリティー、職業マスターすると取得可能

前半のおすすめキャラ

魔法攻撃キャラ

[職業+魔チェ] 魔法使い(男)妖精族(杖)
[魔ビリティー] 魔術の鍛錬, マナ好き, ワクチン, 勉強好き, 職場体験

魔法は、遠距離攻撃も範囲攻撃も可能なため、ステージ攻略にも経験値稼ぎにも役に立ちます。消費SPの大きな魔法使い(男)ですが、特技技レベルを上げれば消費SPが下がりますし、妖精族と魔チェンジすればSPが回復します。このキャラを転生させて魔法剣士に育てる予定ですので、適当な時期に魔法使いを追加して、炎氷風の3属性をそろえておくのも良いです。


物理攻撃キャラ

[職業+魔チェ] キリア屍族(拳)
[魔ビリティー] ワクチン, 一ノ谷(兎闘族), アンデッド(屍族), 勉強好き, 職場体験

反撃回数の多い拳とキリアの固有魔ビリティーは相性バツグンです。一ノ谷は、ステージによってはATKとSPDが2倍以上になる絶大な効果です。屍族の固有魔ビリティーでHPを回復できるので、特殊技が使えないステージでも十分に戦えます。ステージによっては、アンデッドは外した方が良いです。


回復魔法キャラ

[職業+魔チェ] クリスト
[魔ビリティー] 慈愛の心(僧侶女), 機知の戦い, ワクチン, 癒し手の精神(僧侶男)

回復魔法を使うことでRESが上がり、その効果で打たれ強くなります。オーブばかりを装備させれば、回復力も守備力もSPも高くなります。

固有キャラを使うと、ゲームバランスを破壊する究極の育成も可能ですので、中盤以降は汎用キャラ中心の攻略をおすすめします。

主力6人

魔法攻撃×2人

[職業+魔チェ] 魔法剣士
[魔ビリティー] エレメントライズ, 属性チャージ(竜王族), 魔力変換(賢者), 反撃など無粋(キャラ界), コンセントレイション(賢者), 加速射撃(パイレーツ)

後述する賢者と天使兵を隣接させることで、最強の魔法攻撃が可能になります。事前に魔法使いで魔法を覚え、賢者と竜王族で魔ビリティーを取得しておく必要がありますが、転生を繰り返すだけの価値はあります。やり込む場合は、事前にパイレーツをマスターして、固有魔ビリティーを取得します。ちなみに、加速射撃の効果は、前後左右への距離で計算されるため、斜めから攻撃すると恩恵が小さいです。


隣接マルチアタッカー

[職業+魔チェ] 賢者
[魔ビリティー] ハーバルテラピー(妖花族), オールレンジ+(天使兵), リラクゼーション(妖花族), 天使の凱歌(天使兵)

魔法剣士の隣にこのキャラを移動させることで、魔法剣士の魔法の威力を高めます。さらに、賢者の固有技「マルチアタッカー」を使って、攻撃役が2回攻撃できるようにします。「マルチアタッカー」は「効果的運用」で持続ターンを延ばすことができないので、2人の魔法剣士に「マルチアタッカー」を使うだけで手一杯になります。


隣接ユニット強化

[職業+魔チェ] 天使兵
[魔ビリティー] オールレンジ+, 効果的運用(教授), ロックオンアイ(幻魔族), アドバンスヒール(僧侶女), 新薬投入(教授)

上記の賢者と共に魔法剣士に隣接して、「天使の凱歌」と「オールレンジ+」の効果を重ねます。補助魔法や回復魔法も、このキャラが担当します。


かばう壁×2体

[職業+魔チェ] 粘泥族
[魔ビリティー] エレメントリバース(小鬼族), 絶対防衛線(重騎士), アドバンスドガード(重騎士), 燃える闘志(闇黒騎士), 反撃など無粋(キャラ界), ワクチン(基本), 英雄の盾(重騎士)

粘泥族の属性耐性を反転させることで、星や無を含む全属性に強くなります。また、2体で「絶対防衛線」を張ることで、コーナーの味方を囲ったり、長い壁を作ったりできます。魔法攻撃を主力とする味方とは、最高に相性が良いです。1ターンに6回までなら「かばう」で味方を守れるので、囲った味方や盗みに出た味方がダメージを受ける可能性は低いです。重騎士に比べてステータスが低いので、何度か転生を繰り返す必要がありますが、魔チェンジを利用できる分、クラス上げはしやすいです。

アイテム収集キャラ

盗みキャラ (クリアまで)

[職業+魔チェ] 盗賊小鬼族(銃)
[魔ビリティー] 一ノ谷(兎闘族), 勉強好き, 走り込み訓練, 職場体験

最強装備入手に向けて育成を開始します。兎闘族で一ノ谷を習得したら、盗賊に転生してマスターするまで使い続けます。小鬼族がレベル500で覚える魔チェンジ技は範囲が広く、盗賊の高いSPDを生かせるので、レベル上げに最適です。レベルを上げさえすれば、たいていのアイテムは盗めるのですが、修羅次元のレベル9999の敵から盗むには、さらなる育成が必要です。


盗みキャラ (育成中)

[職業+魔チェ] 魔物型ユニット
[魔ビリティー] 転職のプロ(キャラ界), 盗人の技(盗賊)

盗みの成功率を上げるには、レベルの他にHITも重要です。夜魔族、騎将族、珍茸族、粘泥族、九尾族、妖花族、寝子猫族などを次々とマスターして、基本能力の底上げをしましょう。主力が人型ユニットなので、魔物型ユニットなら、魔チェンジするだけで簡単に経験値稼ぎができます。パイレーツ、賢者、闇黒騎士、教授の方が優秀ですが、時間を掛けられる方でないとマスターするのが大変です。


盗みキャラ (最終形)

[職業+魔チェ] メイド
[魔ビリティー] 魔粒子クラフト(キャラ界), 強肩ピッチャー, 反撃など無粋(キャラ界), 羞恥心(夜魔族), ヘビースタンス(闇黒騎士), 器の力(キャラ界), 盗人の技(盗賊)

盗賊とメイドの固有魔ビリティーがあれば、1ターンに2回高確率でアイテムを盗めます。「魔粒子クラフト」で敵の背後に回りこみ、「反撃など無粋」「羞恥心」「ヘビースタンス」「器の力」で能力を上げれば、修羅の敵からも十分に盗めます。職業を盗賊にしてメイドの固有魔ビリティーを付けるのも良いのですが、メイドの方が打たれ強く、サポート役としても利用できます。

その他の候補

支援状態異常攻撃

[職業+魔チェ] アーチャー
[魔ビリティー] 忘却撃(猪人族), 貫通弾(キャラ界), 支援砲火, ボウレンジ, 瘴気の蔓延(魔翔族)

アーチャーの支援攻撃を利用して、敵をド忘れ状態(特殊技使用不可)にします。支援攻撃は行動を消費しないので、移動とキャンセルを繰り返して、より多くの敵をド忘れ状態にできます。クリア後も主力として使うなら、忘却撃よりもイノセントを利用した方が良いです。


かばう

[職業+魔チェ] 重騎士
[魔ビリティー] アドバンスドガード, 燃える闘志(闇黒騎士), ワクチン(基本), ヘビースタンス(闇黒騎士), 反撃など無粋(キャラ界), インファイト(闇黒騎士), イモータルボディ(騎将族)

離れた味方を高い守備力で守れるのが特徴です。虹を装備すれば、属性耐性も上がります。かばう回数は1ターンで最大3回なので、敵が少ないほど活躍できます。DEF依存の固有スキル「ガラハッドの盾」は、強力な単体攻撃に化けます。ちなみに、「かばう」は、かばった先の状況でダメージが決まりますので、本来の場所で隣接効果などをかけても意味がありません。


[職業+魔チェ] 粘泥族
[魔ビリティー] エレメントリバース(小鬼族), 絶対防衛線(重騎士), 燃える闘志(闇黒騎士), アドバンスドガード(重騎士), イモータルボディ(騎将族)

属性耐性を反転させることで、ほとんどの耐性に強くなります。絶対防衛線で壁を作れば、背後の魔法キャラを守ることができます。ステージによっては、「かばう」の重騎士よりも活躍できます。

ディスガイア5の攻略内容

みんなの評価

各機能の特徴

キャラメイク条件

基本能力とおすすめ転生

魔ビリティー

非売品アイテム

育成のポイント

戦闘テクニック

キャラ界

おすすめキャラと育成

究極の育成

レベル上げマップ

修羅次元

最強装備の入手方法

検証結果

小技・裏技集